FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用語的な何か





駄文で申し訳ないですが思いついたら更新していきます。





デュエリストトライアル(トライ)=4勝目と5勝目に公式により指定されたカードが1枚もらえる。連勝数は関係ないので、早期決着が期待できる1ターンキルデッキが好まれる。連勝をしなくても勝利数によりカードがもらえるため、例外を除いてこのイベントでもらえるカードの価値は低いことが多い。YO3でも継続して開催されるかは不明。



ガンスリング(ガンス)=連勝数によってカードがもらえるシビアなイベント。5連勝、6連勝、7連勝目に公式により指定されたカードが1枚もらえる。6連勝目と7連勝目には大抵トレードに使える高レートなカードが景品となるため、過半数のプレイヤーのやる気は全てこのイベントに注がれるといっても過言ではない。15連勝をすることでアルティメットガンスリンガーという称号がもらえ、世界大会の称号と同様にデュエリストの強さを示すステータスとなっている。YO3でも継続して開催されるかは不明。



エボリューションマッチ(エボマ)=マッチデュエルのイベントになっておりサイドデッキの用意は必須。勝利するとスターチップがもらえ、★10、★20、★30にそれぞれ景品が用意されている。このイベントでもらえるカードは使えるカードが必ず1枚は入っているので、新参者にはトライアルよりもオススメしたいイベントである。
1戦目に勝つと★2、2戦目に勝つと★4、3戦に勝つと★6。1戦目で負けてマッチ勝利すると★10がもらえるため、相手の実力を見極めてサレンダーする自信家のプレイヤーも多い。YO3でも継続して開催されるかは不明。



アルティメットマッチ(アルマ)=デュエルの方式はエボリューションマッチと同じくマッチデュエルのスターチップ制。★10、★20、★30...★100まで公式により指定されたカードが1枚もらえる。EXTRAPACKの海外発祥カードや、世界大会限定カードの再録が一般的。★100にはなんと世界大会ベスト4のカードまでもが出されるので、世界大会の本戦まで進んだプレイヤーの顰蹙を買うことも。



アニバーサリートライアル(アニバ)=通称:暴落祭。二週間開催され、ガンスリング、トライアル、エボマのカードが大量に手に入るゴールドラッシュのようなイベント。イベント限定カードを大量に抱えているプレイヤーは泣きを見ることになるが、ガンスリングなどで惜しくも入手機会を逃してしまったプレイヤーなどには夢のようなイベントである。★1~★49までは再録イベントカードが順次もらえ、50勝目は実践的な新カードがもらえる。(過去のカードにゴーズ、バルバ、フォートレスがある)。それ以降は全ての中からランダムで1枚もらえる。YO3でも継続して開催されるかは不明。



YOC(世界大会)=Y (UGIOH) O (NLINE) C (HAMPIONSHIP)の略称。秋を除いて開催され予選は全16回。時差のある海外への配慮のため1回ごとに2時間、2日ずつずれて開催されるので早朝や深夜帯にも行われる。試合形式はトーナメント方式で行われ、予約組と抽選組の合わせて512名までが参加可能で、公式によって組み合わされた相手に9連勝すれば本戦進出。上のほうに進めば4時間近くも費やしてしまうので、実力はもちろん時間に余裕のあるプレイヤーが圧倒的に有利。一人で何垢も参加させる(多重)がものすごく多いので、512名としてあるものの大会に参加するプレイヤーは実質200~300名程度のようである。本戦まで進めばベスト16、ベスト8、ベスト4、準優勝、優勝で公式により指定された限定カードと称号がもらえる。



交流戦=チーム同士の意地とプライドをぶつけ合う言い換えれば対抗戦。一般的に行われているの方式が相手の戦闘参加メンバーを殲滅することによる勝利。賭けをしていない限り何かもらえるわけでもないが、先述のようにチームの威厳が強固になるためである。


紙束=デッキ構築にまとまりがない弱いデッキの意。他人にお前のデッキ紙束じゃね?と言うと間違いなく嫌われるので注意。


切断=自分の戦況が悪くなったときに、サレンダー以外の方法で故意的にデュエルを強制中断する行為。よく切断するプレイヤーを切断厨と呼ばれ、その行為自体が悪とされている。


メタる=相手のデッキの弱点であるカードを入れて対策をすること。相手の使用デッキが想定できる個人大会や世界大会などで多くみられる。(ライトロード相手に次元の裂け目を入れるなど)。特殊召喚などを封じるライオウや王宮の弾圧などで固めたデッキをメタビートと呼ぶ。


鮫師(シャークトレーダー)=エサにむらがるサメのようなプレイヤー。一般的にはトレードにて明らかに不釣合いな条件を提示したり、価値のわからない相手に対してだましとること。カードの価値観は人それぞれという言い分もあるのだが、プレイヤー全体の認識よりも明らかに逸脱したトレードをするプレイヤーを総じて鮫師と呼ばれる。



空トレ=実際に持っているわけでも、提供する気もさらさらないのに条件を出すこと。実際にトレードをしたかどうかがわからないのがいやらしい。



コメント

Secret

支持したければ押すがよい
遊戯王ONLINE・ブログ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

よっこらショット

Author:よっこらショット




TEAM xxVIPxx 在籍中
チームランク現在1位



カテゴリ
記事内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。